Bienvenido! ようこそ!


代表挨拶

Gracias por todo・全てに感謝

 私は、22年間プロサッカー選手として自分の可能性に挑戦し続け、その後は「Fu'tbol SinFronteras / フットボールに国境はない。」をはじめ、ダイバーシティ交流活動 & 事業を通じて教育や人材育成に携わってきました。

 

 鹿島アントラーズFCではプロサッカー選手としての基礎を学び、横浜 F マリノスではプロチーム同士の融合(※1998年 横浜フリューゲルスとの合併)を経験し、セレッソ大阪では関西の温かな人情に触れ、FC東京では都市型チームの機能性を体験し、アルビレックス新潟では地域密着型チームの団結力を体感し、そしてパラグアイのスポルティーボ・ルケーニョでは南米フットボールの文化・歴史に向き合ってきました。

 長きに渡り、スポーツの世界で培ってきた知識と経験は「挑戦・進化・伝承」の形となり、これまでの各種事業の構築として積み上げてきています。

 

 私が代表を務める オフィス コアンガ では、多種多様な業種、業界への関心、学び、共存を意識し、実践的な能力の開花を目指し、各事業(3事業)に力を入れています。

 また、近年ではリモート環境が広がる中でのオンラインに対応できる人材育成も求められるようになってきておりますので、新たな分野への開拓や挑戦にも力を注いでいます。

 

 有効な情報、イメージを限りなく記憶し、豊かな日常を創り出していく。

 皆さまのご健康やご発展のお役に立てましたら幸いです。

 

                                    オフィス  Ko'anga(コアンガ)  代表 小澤英明

代表 経歴

 【プロフィール】

-1992年-

水戸短期大学附属高等学校(現・水戸啓明高等学校)卒業後、鹿島アントラーズFC に入団。

-1993年-

U-18 U-19 日本ユース代表に選ばれる。

-1994年-

当時史上最年少で J リーグデビュー、94年~96年アトランタ五輪候補に選ばれる。

-1997年-

ケガのため鹿島アントラーズを自主退団。プロサッカー選手としての復帰を目指し、国内・海外でリハビリトレーニングを続ける。

-1998年-

10月から横浜マリノスの練習生としてプロの世界に復帰する。

-1999年-

横浜 F マリノス(横浜マリノス・横浜フリューゲルス 合併)

-2000年-

セレッソ大阪(レンタル移籍3月~8月)9月から横浜 マリノス復帰

-2001年-

FC 東京に完全移籍

-2004年-

鹿島アントラーズFC に復帰、07年・08年・09年には 「Jリーグ史上初の3連覇!」を達成する。

-2010年-   

南米パラグアイのスポルティーボ ルケーニョに移籍。 シーズン終盤では正キーパーとして試合に出場し、数々の試合で「マン・オブ・ザ・マッチ」を獲得する。

ゴールキーパー大国・パラグアイで、初めて日本人GKがプレーし活躍をしたことで、サポーター・メディアから注目される。同年、Hide-Luque サポーターズクラブ設立

-2011年-

アルビレックス新潟に移籍

-2012年-

茨城県行方市から「なめがた大使」として任命を受ける。

-2013年-

Hide-Luque サポータズクラブを Fu’tbol Sin Fronteras に改名

日本マテ茶協会から「名誉役員」として任命を受ける。

-2014年-

ゴールキーパーアカデミー ARQUEROS(アルケーロス) 設立

成田市立中台中学校、成田市立吾妻中学校 外部講師

-2015年-

オフィス Ko'anga(コアンガ) 設立

-2016年-

ARQUEROS RAIZ(アルケーロス ライズ)開設

-2018年-

在日パラグアイ共和国大使館 講演 講師

-2019年-

鹿島アントラーズFC 「レジェンズクラブ」 メンバー選出 


ビジョン・理念

【ビジョン】

 オフィス コアンガでは、「専門的な技術や知識の学び」や「自分の能力に気づきたい&磨きたい」、そのような人たちに対しての実用的・心理的なトータルサポートを行なっています。

 

 個々の創造思考を重要視し、それぞれが夢や目標に向かって情熱をげるような「自立型の環境づくり」を目指しています。

 

【基本理念】

私たちの事業に対する「理念」は3つあります。

◼︎ 挑戦(Desafio):何事にも挑戦する意識と勇気を持つこと

◼︎ 進化(Evolucion):物事の変化を感じとる力(感受性)をつけること

◼︎ 伝承(Tradicion):古来からの伝統を守り、新しき事柄への意識を向けること


概要

社名:office Ko'anga(オフィス コアンガ)

 

事務所:〒285-0858 千葉県佐倉市ユーカリが丘 4-1-1 スカイプラザモール 3F

TEL&FAX:043-377-4014

E-mail:hidepy2010@gmail.com

 

代表者:小澤英明

設立:2010年 南米パラグアイにて「Hide-luque」サポーターズクラブ誕生

   2013年 Futbol Sin Fronterasに改名

   2015年 office Ko'anga(オフィス コアンガ)設立

 

【事業内容】

◼︎ スポーツアカデミー

・ARQUEROS(アルケーロス):ゴールキーパークラス

・RAIZ(ライズ):フィットネスクラス

 

◼︎ 講演、講師、セミナー、交流

・鹿島アントラーズ レジェンズクラブ

・パラグアイ大使館 講演講師

・茨城県行方市 なめがた大使

・日本マテ茶協会 名誉役員

 

◼︎ コアンガ ショップ

・南米マテ茶販売 / パラグアイ KURUPI社

・コアンガ オリジナル 商品販売

 

【取引先金融機関】

◼︎ 三井住友銀行(成田支店)

◼︎ 千葉信用金庫(赤坂支店)

◼ ゆうちょ銀行(028)

 

【主要 取引先】

◼︎ 株式会社 ジェルティーワールドトレーディング

◼︎ ユナイテッドスポーツブランズジャパン 株式会社

◼︎ ANAクラウンプラザホテル成田

◼︎ 株式会社 鹿島アントラーズ FC

◼︎ KURUPI社(パラグアイ)

 

【 運営サイト】

http//:www.officekoanga.com

 

【 営業時間 / 休業日 】

◼︎ 平日:10:00 ~18:00

◼︎ 休業日:土曜日・日曜日

 


沿革

2010年 

南米パラグアイにて「Hide-Luque」サポーターズクラブが発足される。

2013年 

サポーターズクラブを「Futbol Sin Fronteras・フットボールに国境はない。」に改名し、活動の幅を広げる。

2014年

アカデミーARQUEROS(アルケーロス)を設立(※ ARQUEROSとは、スペイン語で「ゴールキーパー」の意味)

2015年 

オフィス Ko'anga(コアンガ)を設立(※ Ko'angaとは、南米グアラニー民族の言葉で「今」の意味)同年、南米産マテ茶の販売開始(※パラグアイ・KURUPI社)

2016年 

アカデミーRAIZ(ライズ)を開設(※ RAIZとは、スペイン語で「根源」の意味)


メディア・掲載情報

▪「伝えたい 郷土行方のひととこころ読本」

(行方市 心豊かでたくましい子づくり人材育成事業委員会)

 

1,  夢を追い求めて 小澤英明

2,あこがれを現実に 栗原喜依子

3,  古いトランク 天職は古本屋 出久根達郎

4,  私の故郷体験 箕輪光博

5,  北浦に生きる 海老澤武美

6,  宇宙に行ったジャパンブルーのポロシャツ 深澤和章

7,  いもやのお母さん 金田文子

8,  孝子 弥作

9,  反故紙を使ったメモ 大和田熊蔵

 

 

 

 

◾︎ 「アンチ・ドロップアウト 〜 簡単には死なない男たちの物語 〜」

(SHUEISHA PB SERIES)

Jリーガーの光と影を描いた秀作 / 第一章

 

『 王者を支え続けた控えゴールキーパーの17年 / 小澤英明 』

著者:小宮良之

 

◾︎ 「フットボール・ラブ 〜 俺たちはサッカーを諦めない 〜」

( SHUEISHA PB SERIES)

 Jリーガーの光と影を描いた秀作 / 第二章

 

『南米の地で呼び覚まされていったゴールキーパーの本能』

著者:小宮良之

◾︎ 「グロリアス・デイス 〜 終わりなきサッカー人生 〜」

(SHUEISHA PB SERIES)

Jリーガーの光と影を描いた秀作 / 第三章

 

『所属クラブがない「現役」ゴールキーパー』

著者:小宮良之